風が吹いてきたよ応援御花(寄付)

¥ 10,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

当イベントへの応援御花(寄付)を1口10,000円から受付けております。

今回の実施ならびに、今後の活動にあたっての資金確保の2点から、御花(寄付)を募っております。
ご寄付いただいた方につきましては、お名前を当日の会場掲示ならびに開催後に制作する写真集内に記載させていただきます。(掲示辞退の方は、その旨を備考欄にご記入ください)
※御礼のお葉書をもって、商品の送付という形にさせていただければと存じます

島民有志による自己資金での開催となっており、心温かいご支援いただけますと大変ありがたく思っております。


<風が吹いてきたよ 開催までの経緯>
小豆島は、古くから石の文化があり、今も残る杉樽仕込みの醤油や素麺、オリーブなど産業が盛んな島です。近年は瀬戸内国際芸術祭の開催や移住者の増加等、離島でありながら活気も生まれつつあるエリアです。また、小豆島はかつて島内に歌舞伎舞台がひしめく”芸能の島”でもあり、棚田が連なる里山地域には、肥土山農村歌舞伎舞台(今回会場・国指定有形文化財)、中山農村歌舞伎舞台という300年以上も村民によって受け継がれてきた農村歌舞伎(無形文化財)と舞台が現存しております。新旧の産業と歴史・文化が組み合わさり、新たな息吹が生まれる可能性に溢れる離島です。

しかし、他地域と同様、少子高齢化・人口減が進んでおり、2040年の小豆島は今の半分近くの人口になることが予測されております。人口減は、人材難・産業衰退という問題や、離島ならではのフェリーの減少という観光・産業にも大きな影響を与える可能性を孕んでおり、小豆島の多様な文化の継承においても重要な問題であると考えています。

今後の小豆島においては、前述した多様な地域文化の継承、またその環境の維持が重要な点のひとつだと考えています。その為には、島で生まれ・移住者問わず小豆島に住む人々が、島の文化を再認識し「誇り」を高められるような取り組みが必要だと考え、そのひとつとして小豆島文化のアイコンともいえる農村歌舞伎舞台の新たな活用を示していくことが、効果的な手段のひとつではないかと思っています。また、様々な人々が自分事として参加し、一体になることで「祭」のような活気の渦を生み出し、その熱量が新たな時代の島の豊かさを生み出すきっかけになって欲しいとも考え、2015年に第一回風が吹いてきたよを開催、本年第二回の開催に至っております。


<風が吹いてきたよが目指すもの>
1.農村歌舞伎ならびに舞台を次世代に継承するキッカケ作り
2.音楽を通じた地域活性化
3.島内と島外との「関係人口・交流人口」の増加ならびに移住促進への種まき


<風が吹いてきたよならびに2017年開催の特徴>
●音楽祭
島内で普段の生活をしている島民たちが運営していることが特徴であり、それこそが前回のご来場者に評価いただけた点だと思っております。また、島外の方や若年層だけが楽しめるイベントではなく、島内の方々、それも子どもからおばあちゃんまでも楽しめる「お祭り」にしていく。それを無理せず継続していくというスタイルで実施をしていくことが、当企画が目指すものでもあります。
アーティストの選定については、まず歌舞伎舞台に引けを取らない高い技術と存在感、親和性があること。そして、老若男女が楽しめるパフォーマンスをしていただけるミュージシャンであることを条件に選定をしております。、

●地域店舗の出店
小豆島・豊島は、ここ2~3年多くの飲食店がオープンし、それぞれの店舗が特徴を持ち、地域の方々とも交流を深めながら、精力的に営業をしています。そういったオープン時期が比較的若い島内店舗を応援したいという想いから、島内を中心とした出店ラインナップとなっております。素材についても、肥土山をはじめとした小豆島、豊島、瀬戸内海などの産物・産品を使う等、食材との接触機会の創出の場としても活用したいと考えております。

●子どもと島を築いていた方に音楽を届けたい
2015年に開催した前回も幼児から80歳の方まで幅広い年代にお集まりいただきましたが、今回はさらに集客の幅を広げたいと考えております。島の未来を担う小学生・中学生・高校生は入場無料(希望者はスタッフとして参加予定)、今まで島を支えてきた方や、普段生の音楽を楽しむ機会が少ない施設に入居されている方のご招待を予定しています。

●島内外の交流の場とする為の活動
移住者促進ならびに空き家・空き地の活用事業を主としたNPO法人Totie(所在地:香川県小豆郡小豆島町坂手)の協力のもと、移住促進ブースの設置や、島外の方と小豆島に住む方との交流の場を生むための仕組み作りも検討しています。


<ご寄付の使途>
・風が吹いてきたよ2017の運営資金充当
・島内の農村歌舞伎でのイベント実施費用
・風が吹いてきたよ実行委員会の活動資金
・風が吹いてきたよ2019への準備資金


どうぞ、私たちの活動のご支援をいただきますようお願い申し上げます。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する